トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月15日 (土)

Redmine続き

今日はやめとおもったけど

http://redmine.jp/tech_note/install/

こげなよさげなサイトをみつけまちた

http://rubyforge.org/frs/?group_id=1850

ファイルはここにありました

configもあった!

D:\Apps\redmine-0.6.4において

database.yml.example

database.ymlにリネームして

D:\Apps\redmine-0.6.4\app>rake db:migrate RAILS_ENV="production"

次に

rake load_default_data RAILS_ENV="production"

ちなみにrakeって?

rubyのビルドツールのようでした

次はmailサーバの設定で

enviroment.rbファイルで

config.action_mailer.smtp_settings = {
  :address => "127.0.0.1",
  :port => 25,
  :domain => "localhost",
  :authentication => :login,
  :user_name => "redmine",
  :password => "redmine",
}

やってみた

おいらのPCにはjamesくんが生息しているのでredmineユーザを追加しよう

どうやるかというと・・・ggggggg

telnetでport4555か

おい、Microsoft Telnet クライアントでポートの指定はどうやんだ

telnet /?とやるならば

telnet [-a][-e エスケープ文字][-f ログ ファイル名][-l ユーザー名][-t 端末の種類]
[ホスト [ポート]]
-a      自動的にログオンします。ユーザー名を自動的に処理する以外は
         -l オプションと同じです。
-e      telnet クライアントのプロンプトで入力するエスケープ文字です。
-f      クライアント側のログのファイル名です。
-l      リモート システムにログインするユーザー名を指定します。
         リモート システムが TELNET ENVIRON オプションをサポートして
         いる必要があります。
-t      端末の種類を指定します。
         サポートされている端末の種類は vt100, vt52, ansi と vtnt のみです。
ホスト  ホスト名または接続するリモート コンピュータの IP アドレスを指定
         します。
ポート  ポート番号またはサービス名を指定します。

telnet localhost 4555

たんじゅんなんだ

adduser redmine redmine
User redmine added

できたよ

だけどJAMES Remote Administration Toolのプロンプトどうやってぬけるんだべし

quit

かよってみつけたんだけど
ホストとの接続が切断されました。

って時間切れみたいにかってにきれてた

次は、もう起動

D:\Apps\redmine-0.6.4>ruby script/server -e production

本当にきどうしたずら。早すぎだずら。

キャプチャーしたんだけどどうやってブログにあげんだ?

画像の挿入アイコン発見

<a href="http://quattrooooo.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/03/15/ws000002.png" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=799,height=575,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false"><img alt="Ws000002" title="Ws000002" src="http://quattrooooo.cocolog-nifty.com/blog/images/2008/03/15/ws000002.png" width="100" height="71" border="0" style="float: right; margin: 0px 0px 5px 5px;" /></a>

手作業でこぴぺするんだ

バッチつくってデスクトップにおいとく

cd D:\Apps\redmine-0.6.4

ruby script/server -e production

Ws000002

admin/adminでログインもできちゃいました

マイアカウントから日本語を選択したら英語が日本語にかわっちゃいました

メールはredmine@localhostとおもったが

« メールアドレス » が無効です

ってでちゃった

適当なメールアドレスにしたらOKでちた

なんでlocalhostだめなんだ?

そんなことはどうでもいいのさ

ありがとおおおおおおお

http://gihyo.jp/dev/serial/01/redmine/0002?page=3

おやすみなさいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

やっぱりredmine

retrospectivaはさっぱりだったが

http://gihyo.jp/dev/serial/01/redmine/0001

なんかところどころうまくいかないようになってるよ

downloadのリンクがきれていたので以下で取得

svn co http://redmine.rubyforge.org/svn/branches/0.6-stable redmine-0.6
configの下のdatabase.yml.exampleってどこ??


きょうはやめた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【解決】RetrospectivaをWindowsにインストール続き

2010/09/19 【解決】 http://quattrooooo.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/restospectiva-2.html
-----

railsの場所はわかったが

C:\ruby\lib\ruby\gems\1.8\gems\rails-2.0.2

retorospectivaどこおきゃいいかわからん

configディレクトリもわかりませしぇん

もうやーめーた


2008/09/07
本家で
Windowsは重要じゃないけどユーザいるから忘れないように
http://retrospectiva.org/tickets/357#ch1179
ってかいてありました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

【解決】RetrospectivaをWindowsにインストール

2010/09/19 【解決】 http://quattrooooo.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/restospectiva-2.html
-----

バグトラッキングシステム(BTS)を導入しましょうというわけでRetrospectivaあなたにきめるわ

本家にいってみようというわけで、

http://retrospectiva.org/blog

なにやら新しい機能満載なのが近々リリースとかかいてあるみたいだがインストール方法はこっちか

http://retrospectiva.org/wiki/Quick%20install

■Windows版rubyはこっち

http://rubyforge.org/frs/?group_id=167

ふと思い出してコマンドプロンプトでruby -vとかやると入っていやがりました。

でも、せっかくなのでバージョンアップしよ、とかやっとこ

■Install RubyGemsってなんざんしょ

よくわからんがさっさとダウンロードしたければ

http://rubyforge.org/frs/?group_id=126

にいけということなので、いかしてもらって1.0.1をげっと

ruby setup.rb
それだけだっ
てことなのでやってみましょ
インストールに時間がかかるので
RubyGemsをぐぐるとrubyのパッケージ管理システムのひとつだそうな
rubyのパッケージ自体をしらんので、もういいや
まだインストールおわってないよ
おわた。で、ちょうどMYSQLさまがはいっているので以下を実行
gem install mysql
gem install readline
gem install iconv
なんかreadlineはおすすめしているがはいらんな
3分もさがしたけどわかりまへん
iconvも失敗したんですけど
「ERROR:  could not find iconv locally or in a repository
ないってことかしらね どうでもいいわね
■Subversion support
ってWindows版の説明ないじゃん
ぐぐってみたら
すぐわかんねぇ やめ
ここまで順調じゃないがいよいよInstall railsをやってみましょ
これもかんたんだな
gem install rails
失敗の予感だが遅いんでSVNからRetrospectivaをチェックアウトを先にやってみましょ
svn co http://retrospectiva.googlecode.com/svn/branches/1-0 retrospectiva
svnパスが通ってねぇ
そうそう、このブログのタイトルをひとりにちゃんにしよう
ひらがながいいか、ひとり2ちゃんがいいかしら
2ちゃんのようにいみのないことをずらずらと書いている気がしてならん(すみません)がたまには2ちゃんを参考にしてみようという気にさせる感じがいいかんじなのでそういう名前にしよおおおおおおおおおおおおおおお
なんか改行が急に一行おきじゃなくなったよ
まあいいや



あらためてゲットするとはじまったよ
で、まだrailsインストールおわってないから次はConfigure retrospectiva
以下をやれってことなのでやってみましょう
mysql -uroot -proot
CREATE DATABASE IF NOT EXISTS retrospectiva;
GRANT ALL PRIVILEGES ON retrospectiva.* 
  TO "retrospectiva"@"localhost" 
  IDENTIFIED BY "retrospectiva";
あっさりでできたで、railsもインストールおわってるんで
railsはどこにインストールできたん????
晩飯の買出しのじかんだ 4時だがすぎてる
つづきはまたこんどかしら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年4月 »