« 0feesで質問 | トップページ | WordPressをローカル(Windows)にいれる »

2009年2月26日 (木)

WindowsのTASK(タスク)でアイドル時に1日1回JKDefrag

WindowsのTASK(タスク)で
JkDefragCmd.exeを
アイドル時に
一日一度以下
DOSのウィンドウは最小化で
起動したい

がしたかったのだが、

「タスクのスケジュール」で「アイドル時」に設定すると一日何回も起動し
実行するファイル名に「start /min C:\JkDefragCmd.exe」すると最小化どころか起動しないで
設定タブの「アイドル時」の
「コンピュータが次の時間アイドル状態になった場合のみタスクを開始する」と
「コンピュータが一定の時間アイドル状態でなかった場合の再実行時間」
のヘルプの日本語がさっぱりわからん状況だったわけだが、
仕事中に遊んでいたらようやくわかった

コントロールパネルからタスクを選択
右クリック
新規タスク

新しいタスク
の名前を適当に変えて
ダブルクリック

実行するファイル名には
JkDefragCmd.exeのショートカットを指定
参照からショートカットを選択するとショートカットの指定先に自動で変換されてしまう
ぐぐると、エディットボックスに直接ショートカットのフルパスを指定すればいいらしい

で、エクスプローラで見えるショートカット名が
「JkDefragCmd」
ならば、
指定するショートカット名は
「JkDefragCmd.lnk」
うちの環境で
「D:\APPS\JkDefragGUI\Programs\JkDefragCmd.lnk」

最小化の指定はショートカットを右クリック
プロパティー
実行時の大きさ
「最小化」選択

スケジュールタブで
日単位
開始時間は仮に22時
間隔は1日

設定タブのアイドル時の欄で
「コンピュータが次の時間アイドル状態になった場合のみタスクを開始する」
で10分
↑10分間マウスとキーボードをさわらないとアイドル状態になったと判断

「コンピュータが一定の時間アイドル状態でなかった場合の再実行時間」
で60分
↑タスクの開始時間から60分の間アイドル状態かを見続けて
それまでにアイドル状態になった(上の例では10分マウスとキーボードさわらず)と判断すればタスク実行して
アイドル状態になったと判断されずに60分を過ぎれば今日はタスクをやらないでおしまい

今日唯一のぐっどじょぶ


2009/04/17 追記

デフラグのプロセスの優先度の設定をさげて実行したし、ということで
タスクの設定は変えずにショートカットのリンク先を
C:\WINDOWS\system32\cmd.exe /c start /min /low D:\APPS\JkDefragGUI\Programs\JkDefragCmd.exe

最小化されて、負荷が小さくて、ええかんじ。
実行時の大きさを「最小化」にして、上でも「/min」をつけないと、一瞬なにかが表示されちまったんだぴょん。

|

« 0feesで質問 | トップページ | WordPressをローカル(Windows)にいれる »

Windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009744/28364397

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsのTASK(タスク)でアイドル時に1日1回JKDefrag:

« 0feesで質問 | トップページ | WordPressをローカル(Windows)にいれる »