WordPress

2009年7月23日 (木)

ByetにWordPressいれる

http://wpdocs.sourceforge.jp/WordPress_のインストール
参照

http://byethost.com/
でFree HostingでSignUp

アカウントはそっこうできる

できたらログインして、サブドメイン作成

次にDatabasesの項目からMySQL databasesでデータベース作成

データベース名は、wordpress

phpMyAdminを選択

ユーザの追加と特権の追加はできなそうなので、
Byetに最初に入った際にもらったユーザでやってみよ


次は、wp-config.php の設定

DB_NAME
DB_USER
DB_PASSWORD
DB_HOST

を設定

FFFTPインストールしてFTPサーバの設定して
上で編集したファイルを含むwordpressをサブドメインのhtdocs直下にアップ

なぜかFTPでエラーになったので、FFFTPのミラーリングアップロードしてみる

ファイル数がおおいっす
エラー頻発で
1時間以上かかってアップ終了

/wp-admin/install.php

を実行して
ようこそ画面でたぴょん

ブログタイトルとメールアドレスいれてGoogleには秘密にして

ユーザ名とパスワードが表示された
コピーして、ログイン

そっこうパスワード変更

FTP以外はあっというまな感じでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

WordPressをローカル(Windows)にいれる

Movable TypeよりWordPressトレンド、というわけで、
WordPressをローカル(Windows)にいれてみる

http://ja.wordpress.org/からWordPress 日本語版(WordPress2.8.2)をゲット

wordpress-2.8.2-ja.zipを解凍して
readme.htmlをみる

まず、Matt Mullenwegさんのあいさつがあるから、どうやらMatt Mullenwegがつくっているらしい

『インストール: 5分でインストール』
って
データベースの接続情報とかってかいてあるから、すでにMySQLとかApacheとかがインストール済みであることを前提に5分ぽい

WordPress Codex日本語版
スタートガイドをみると
WordPress以外のソフトウェアについては要件のみしかかいてない
----------
PHP バージョン 4.3 以上
MySQL バージョン 4.0 以上
(オプション) Apache mod_rewrite モジュール(パーマリンク という簡潔な URI のため)
----------

順番にいれよ

Apacheいれて、PHPいれて、MySQLいれましゅ

まず、Apacheでno_sslのbinaryげっと

次にPHP
Windows版は別サイトへリンクされてる

Do NOT use VC9 version with apache.org binaries
というわけでApache使うので、VC6版をゲット

バージョンは
よくわからんのでPHP 5.3 (5.3.0)のNon Thread Safe のZIPとおもったが
楽そうなのでInstaller版にしよ

最後にMySQL

SUNのサイトはわかりずらい

MySQL Community Editionがただで
Essentialsいれてあとから足りないと面倒なので、
Windows MSI Installer (x86)にしよ

ユーザ登録させられそうになるが、
No thanks, just take me to the downloads!
のリンクたどってPick a mirrorからげっと

それでは、
Apacheからインストール
apache_2.2.11-win32-x86-no_ssl.msiをダブルクリック
----------
somenet.com
www.somenet.com
tekito.mail.address@somenet.com
----------
とかやっとく

あとはデフォルト
http://localhost/
にアクセスしてIt works!

次は、PHP
php-5.3.0-nts-Win32-VC6-x86.msi
をダブルクリック

Web Server SetupとかChoose Items to Installとかよくわらんねぇ
Installer版やめて
ZIP版にかえよ

php-5.3.0-nts-Win32-VC6-x86.zip
を解凍

Apacheでgrepしてドキュメントなさげ
しょーがないので、
http://jp2.php.net/
の右上の検索欄でApache Windows インストールとか入力して検索
マニュアルインストール - http://jp2.php.net/manual/ja/install.windows.manual.php
をみると、

PHP フォルダを環境変数に登録とあるから
環境変数PATHに「C:\php-5.3.0-nts-Win32-VC6-x86」を登録

コマンドプロンプトで
>php -v
して
----------
PHP 5.3.0 (cli) (built: Jun 29 2009 21:20:23)
Copyright (c) 1997-2009 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2009 Zend Technologies
----------

次に、php.ini-recommendedをphp.iniに変更しようとおもったら
php.ini-development

php.ini-production
にかわってる
たぶん
php.ini-production
が推奨と考えてこっちをphp.iniに変更


次にApacheの設定
http://jp2.php.net/manual/ja/install.windows.apache2.php
をみろということだが、こっちにはPHPの設定が終わったらやれとかいてあるのでPHPの設定を先におわらせる

doc_root = "C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs"
を設定はオプションか

あとでみなおそう

というわけでApacheの設定

CGI バイナリの使用はやったことないような気がする
Apache モジュールの使用にする

httpd.conf
のLoadModuleが終わったあたりに以下を追加
----------
# PHP 5 の場合
LoadModule php5_module "c:/php-5.3.0-nts-Win32-VC6-x86/php5apache2_2.dll"
AddType application/x-httpd-php .php

# php.ini の場所を設定
PHPIniDir "C:/php-5.3.0-nts-Win32-VC6-x86"
----------

これでおしまいかな。

Apache再起動して
とおもったらエラー

php5apache2_2.dll
がどこにもないじゃん

http://snaps.php.net/
も参照しろと

For Windows builds, see Windows Snapshot page.
というわけでこっちをみる
http://windows.php.net/snapshots/

よくわからん

いろいろまよって

VC6 x86 Thread Safe版 http://windows.php.net/downloads/releases/php-5.3.0-Win32-VC6-x86.zip

php5apache2_2.dll
発見


php-5.3.0-Win32-VC6-x86.zipでやりなおし

環境変数PATHを下記に変更
C:\php-5.3.0-Win32-VC6-x86

php.iniも下記
doc_root = "C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs"

Apacheのhttpd.confに下記追加
----------
# PHP 5 の場合
LoadModule php5_module "c:/php-5.3.0-Win32-VC6-x86/php5apache2_2.dll"
AddType application/x-httpd-php .php

# php.ini の場所を設定
PHPIniDir "C:/php-5.3.0-Win32-VC6-x86"
----------

Apache起動でOK


PHPINFO表示
----------
phpinfo();
?>
----------
http://localhost/info.php
で表示OK


次は、MySQL
mysql-5.1.36-win32.msi

Typicalを選択
最後にRegister the MySQL Server now
のチェックを外してFinish

で、MySQLの設定画面
ずーっとデフォルトでウィザードすすんで
Best Support For Multilingualism
でUTF8を選択

Include Bin Directory in Windows Pathにチェック

よくわからんが
Modify Security Settingで
root
root

Enable root access from remote machines
にチェック

ExecuteしてFinish


では、ようやくWordPressの5分間インストールにすすめて

1.WordPressをゲットして解凍。

2.WordPress 用のデータベースと、そのデータベースへの全アクセス権・編集権を持つ MySQL ユーザを作成。
ということで、おいらは、ローカルなので、コマンドラインを使うのが好きなわけではないが、コマンドラインを使う

----------
>mysql -u root -p
Enter password: ****
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 3
Server version: 5.1.36-community MySQL Community Server (GPL)

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> CREATE DATABASE wordpress;
Query OK, 1 row affected (0.01 sec)

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress.* TO "wordpress"@"localhost"
-> IDENTIFIED BY "wordpress"
-> ;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> FLUSH PRIVILEGES;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> EXIT
Bye

>
----------

できた。


3.wp-config.php の設定
下記だけ変更
----------
/** WordPress のデータベース名 */
define('DB_NAME', 'wordpress');

/** MySQL のユーザー名 */
define('DB_USER', 'wordpress');

/** MySQL のパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'wordpress');
----------


手順 4: ファイルのアップロード
解凍したwordpressを下記の直下に移動
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs


手順 5: インストールスクリプトの実行
http://localhost/wp-admin/install.php

「お使いのサーバーの PHP では MySQL 拡張を利用できないようです。」
とでた。

ぐぐろう
どうも
ここにあるらしい
Windows 用 PHP 拡張モジュール
php.ini ファイルを編集するらしい
----------
; On windows:
extension_dir = "C:\php-5.3.0-Win32-VC6-x86\ext"
----------


2つあるな
mysql関数とmysqli関数を使う場合にコメントアウトすりゃいいらしいがどちらつかってるかわかんねぇので
どちらもコメントアウト
----------
extension=php_mysql.dll
extension=php_mysqli.dll
----------

そんじゃApache再起動して
http://localhost/info.php

mysql
の項目発見

では、再度下記実行
http://localhost/wp-admin/install.php

「データベース接続確立のエラー」でた

wp-config.phpの保存わすれてた


再実行
http://localhost/wp-admin/install.php

ようこそ画面でた。

ブログタイトルとメールアドレス適当にいれて「WordPressインストール」を実行

30秒ほどかかって
「成功しました !」画面でた

でパスワード保存して、
ログインするとIndexかでてきてindex.phpみてくれなくて
とりあえず、下記を直接指定
http://localhost/wp-admin/index.php

左メニューのユーザからadminのパスワードかえよ

index.phpを自動で表示してくれるようにしないと
http://localhost/

だめで
http://localhost/index.php
もだめや

httpd.confに
DirectoryIndex index.html index.php
追加してOK


最後にサービスを手動で立ち上げよ
----------
net stop Apache2.2
net stop MySQL
----------

----------
net start Apache2.2
net start MySQL
----------
をそれぞれバッチファイルにして

コントロールパネルのサービスでApache2.2とMySQLのスタートアップの種類を手動にかえて
ついでに、スタートメニューからMonitor Apache Serversをなくして、おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)